01234567

牧元 拓也 |社員紹介|IFA法人バリューアドバイザーズ

牧元 拓也 Takuya Makimoto

職種・役職
ファイナンシャルアドバイザー
資格
日本証券業協会認定 証券外務員一種
一般社団法人相続診断協会認定 相続診断士®
日本FP協会認定 AFP
公益社団法人日本証券アナリスト協会認定 プライマリープライベートバンカー
休日の過ごし方
読書、カフェ巡り、ゴルフ

経歴

大阪経済大学経済学部を卒業後、東証1部証券会社に入社。福岡県、三重県で金融商品を中心とした資産運用コンサルティング業務に従事する。入社3年で業績優秀者表彰などの社内表彰を5度獲得。

証券のみならず保険や相続など、お客さま一人ひとりのライフプランに合わせた資産運用のコンサルティングを実現するためにIFA法人の株式会社バリューアドバイザーズに入社。ゴールベース・アプローチによるお客さま一人ひとりに合わせた運用アドバイスを行っている。

なぜIFAに注目したのですか?
資産運用や保険が大切だと考える理由を教えてください。

新卒で東証一部上場の証券会社に入社し、お客様の資産を短期間で増やすことに注力してきました。しかし、お客様が病気になった場合やお亡くなりになってしまうと人生設計が大きく変わります。お金を増やすことだけが全てではない、と強く感じました。
そのため、「資産を増やすこと」と「万が一に備えておくこと」のバランスが大切だと考えるようになりました。
資産運用と保険のバランスを取るには、長期的なサポートが必要不可欠です。
なぜならライフステージや考え方の変化によってバランスの見直しが必要となるからです。
このような理由から、お客様の状況や考えをヒアリングし、適切な資産運用と保険のバランスを考え、長期的な伴走者となれるIFAに注目しました。

バリューアドバイザーズとはどのような会社でしょうか?

金融の先進国である欧米のゴールベース運用を強みとしています。ゴールベース運用とは、お客さまの夢や目標(ゴール)を共に考え、それを叶えるために資産を管理していく方法です。資産運用の目的が老後資金なのか教育資金なのか、そのためにはいくらの金額を用意し、どのくらいの期間運用する必要があるのかを一緒に考えます。
また、お客様の課題を解決したいと考えている人の集まりです。
それは決して運用や保険のことだけではなく、仕事や家族関係に対する悩みでも自分たちにできることを行い、自分たちにできないことであれば専門家を紹介するなど貢献精神の強い人ばかりです。

今後、バリューアドバイザーズをどのような会社にしていきたいですか?

金融業界は玉石混合です。すべてのアドバイザーが中立とは限りません。知識差を利用されると中立的なアドバイスをしてもらっているのかどうかわからないものです。皆さんアドバイザー選びに苦労されています。
「お金の相談といえばバリューアドバイザーズ」と多くの方に思っていただける未来を描いています。
また、中立的なアドバイスを一貫し、質の高い金融業界及び投資教育が当たり前の世の中を創っていきたいと考えています。

メッセージ

「人生の質は時間とお金によって決まる。お客様の人生の選択肢を増やしたい。」

私はそれが実現できるIFAを自分の職業とすることに決めました。私たちアドバイザーを利用していただくことで、運用や保険について悩む時間を本業やご家族などプライベートを充実させるために使っていただきたいと考えています。おひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。

Contact
無料相談受付中

TEL.03-5341-4676

[受付時間] 9:00-18:00(土日対応可)